VISION
MISSION

AntWorksが提案する「統合オートメーション プラットフォーム (IAP)」を通して、より多くの領域の自動化とデジタル化を実現し、望まれる全てのお客様にデジタルトランスフォーメーション (DX) を実現して頂く事を目指します。

SOLUTIONS

業務効率化を広範囲にカバーする
AI を活用した製品群

QueenBOT RPA

標準価格30万円~の価格破壊なサーバー型のRPA

Auto Indexer

AIによるドキュメントの自動仕分け

Image Enhancer

AIで人間やコンピューターによる書類の文字認識のお手伝い

Process Discovery

現行の業務プロセスから、AIと組み合わせてRPAを軸とした自動化やRPAに拘らないデジタル化による理想の業務プロセスを可視化し、DX の目的である「生産性や業務効率の向上」の効果を分析

Cognitive Machine Reading (CMR)

Auto IndexerとImage Enhancerを内包し、AIで定型・非定型帳票の文字 (活字、手書きおよび筆記体) と文字以外 (印影、サイン、QR コード、バーコードなど) のデジタル化を実現

QueenBOT RPA

標準価格30万円~の価格破壊なサーバー型のRPA

Process Discovery

現行の業務プロセスから、AIと組み合わせてRPAを軸とした自動化やRPAに拘らないデジタル化による理想の業務プロセスを可視化し、DX の目的である「生産性や業務効率の向上」の効果を分析

Auto Indexer

AIによるドキュメントの自動仕分け

Cognitive Machine Reading (CMR)

Auto IndexerとImage Enhancerを内包し、AIで定型・非定型帳票の文字 (活字、手書きおよび筆記体) と文字以外 (印影、サイン、QR コード、バーコードなど) のデジタル化を実現

Image Enhancer

AIで人間やコンピューターによる書類の文字認識のお手伝い

代表取締役

横山 宏明

外資系企業の経理財務部にてキャリアを積む。
2003年7月よりシスコシステムズ合同会社財務経理部シニアマネージャー、2007年7月より同コントローラー、2008年7月よりF5ネットワークス、執行役員 管理本部長としてファイナンス、セールスオペレーション、人事を担当。2019年12月よりSBI AntWorks Asia株式会社へ入社、2020年6月より現職。

取締役 技術担当

秋本 尚吾

複数社の外資系エンタープライズ ソフトウェア ベンダーにて、開発、サポート、セールス エンジニア、プロダクト マネージャなど技術的な領域を担当。2018年1月からオートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社のセールス エンジニアとして日本での自動化のための事業立ち上げに取り組み、2019年11月よりSBI AntWorks Asia株式会社にて更なる自動化事業拡大に向けた取り組みを技術面から担当。

about us
会社概要
商号 :
SBI AntWorks Asia株式会社
SBI AntWorks Asia Co., Ltd.
事業内容 :
業務自動化プラットフォームの提供
取締役 :
代表取締役 横山 宏明
取締役 技術担当 秋本 尚吾
住所 :
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー
設立日 :
2018年12月27日
資本金 :
1億2,500万円
主要株主 :
SBIグループ 60%
お問合せ : mktg@sbiantworks.com
SBI AntWorks Asia